領域案内

言語知識と言語運用に関する基礎研究を大切にしながら、それを基盤としてその上に複合領域的な応用研究を積み重ねていくことを全体の基本方針としています。

教員紹介

現在のところ、8名の教員が日本語を軸にした基礎的研究と応用的研究の連携というパースペクティヴの中で、かなり広い範囲の課題の研究指導にあたっています。

院生紹介

院生は現在1年次から5年次まで総勢20数名が在籍しています(5年一貫制課程です)。留学生が多いのも私たちの領域の特色で、とても国際色豊かな研究室です。

最新情報

第14回筑波大学応用言語学研究会のポスターと発表要旨が掲載されました。
2017/07/18
More...
中間評価論文中間発表会、三年次編入生発表会および博士論文概要発表会のお知らせが掲載されました。
2017/06/20
新しいホームページの正式稼働が開始しました。
2017/06/02
『筑波応用言語学研究』24号投稿募集のお知らせが掲載されました。
2017/05/11
第14回筑波大学応用言語学研究会の告知と発表者募集のご案内が掲載されました。
2017/04/26
博士学位請求論文公開発表会のお知らせが掲載されました。
2017/04/26
博士学位論文一覧が更新されました。
2017/04/18
中間評価論文構想発表会のお知らせが掲載されました。
2017/04/18
ホームページのリニューアル作業が開始されました。
2017/04/14
在籍院生一覧が更新されました。
2017/04/10
文芸・言語専攻修士論文発表会のお知らせが掲載されました。
2017/04/09

研究一覧